乳酸菌はすごい!

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌

私たちの体内の善玉菌を増やし、腸内環境、口内環境などを整えてくれることに大活躍してくれるのは乳酸菌です。乳酸菌は私たちの身近な食品に多く含まれているので摂取しやすいですね。

乳酸菌という名称の中に「乳」という言葉が含まれていますが、その名のとおり、乳製品であるチーズやヨーグルトなどに豊富に含まれています。しかし実は乳製品だけではなく、味噌や漬物、ドイツ料理の定番ザワークラウト、ザーサイ、さらにキムチ等にも多く含まれているのです。

チーズやヨーグルトなど、動物性由来の乳酸菌、動物性乳酸菌、味噌やザーサイなどの植物性由来の乳酸菌を植物性乳酸菌と分類します。植物性乳酸菌はもともと栄養分の少ない他の微生物の多い環境の中で育ちます。この成長の過程の影響で非常に生命力の高い乳酸菌が出来上がるのです。動物性乳酸菌は、胃の中で胃酸などによってほとんど死滅してしまいますが、この生命力の高い植物性乳酸菌は死滅することなく生きたままの状態で腸まで届くのです。

また、日本人古来の食生活の影響により、日本人には植物性乳酸菌の方が相性が良く、体内の環境といわれております。またキムチや、漬物、ザワークラウトなどから植物性乳酸菌を摂取する際には、野菜も一緒に摂取することになりますので食物繊維も豊富に摂取することができ一石二鳥です。腸内環境を整えることは、美肌作りにはかかせません。植物性乳酸菌ライフを始めてみましょう。